Top > 新選組 > 新選組の羽織

新選組の羽織

新選組の羽織といえば、おなじみのダンダラ模様。

近藤勇が忠臣蔵が好きだったからとも言われています。

大阪の呉服屋で仕立てたそうですが、代金は?

まだ芹沢一派がいた頃なので、借りたままだったのでしょうか。

 

羽織の色は、正式には浅葱色と言います。

実は、京都では田舎くさい色です。

なぜこの色になったかは、定かではありませんが。

隊士はあまり着用しなかったという説もあります。

 

本来なら前で結ぶ羽織の紐を、肩にかけていますね。

これはこれで本当なのでしょう。

羽織と言っても、戦闘服ですから。

 

新選組というと、やはり浅葱色が浮かびます。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:

新選組の羽織

このブログ記事に対するトラックバックURL:

http://mikandou.readymade.jp/mt/mt-tb.cgi/11

コメントする

新選組

関連エントリー
山崎丞新選組の羽織試衛館のあった場所多摩というところ謎多き男今宵の虎徹は新選組血風録土方歳三最期の一日龍馬伝新選組祭りブログタイトルの字
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
カテゴリー
サイトナビ
リンク
更新履歴
山崎丞(2010年4月28日)
新選組の羽織(2010年4月27日)
試衛館のあった場所(2010年4月26日)
多摩というところ(2010年4月25日)
謎多き男(2010年4月24日)
今宵の虎徹は(2010年4月23日)
新選組血風録(2010年4月23日)
土方歳三最期の一日(2010年4月22日)
龍馬伝(2010年4月21日)
新選組祭り(2010年4月20日)
  • Powerd by 似顔絵イラストメーカー