Top > 新選組 > 謎多き男

謎多き男

斉藤一です。

剣の流派もあまり知られていません。

出自も定かではなく、謎の多い男です。

 

新選組への合流も、京都から。

江戸で試衛館にいたとも伝えられていますが。

江戸から逃れて、京都で合流というのもできすぎな話です。

 

御陵衛士の一件では、間者になったとも言われています。

それも気取られないほど、謎な人だったのでしょう。

 

左利きだったとも、言われています。

当時は左利きとか双子とか、あまりよくは思われていなかった時代。

さらに謎を深めますね。

 

確かなのは、明治以降の話。

警察官になったそうです。

亡くなった時は、正座をしたままだったとか。

本郷あたりに住んでいたようです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:

謎多き男

このブログ記事に対するトラックバックURL:

http://mikandou.readymade.jp/mt/mt-tb.cgi/8

コメントする

新選組

関連エントリー
多摩というところ謎多き男今宵の虎徹は新選組血風録土方歳三最期の一日龍馬伝新選組祭りブログタイトルの字
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
カテゴリー
サイトナビ
リンク
更新履歴
多摩というところ(2010年4月25日)
謎多き男(2010年4月24日)
今宵の虎徹は(2010年4月23日)
新選組血風録(2010年4月23日)
土方歳三最期の一日(2010年4月22日)
龍馬伝(2010年4月21日)
新選組祭り(2010年4月20日)
ブログタイトルの字(2010年4月19日)
このブログ(2010年4月19日)
  • Powerd by 似顔絵イラストメーカー