Top > 新選組 > 新選組血風録

新選組血風録

新選組血風録が始まりました。

時代劇専門チャンネルです。

まだ白黒のテレビドラマシリーズです。

 

テレビドラマの人気作品だったようです。

脚色がちょっと強い印象があります。

 

第一回は、近藤勇と虎徹のエピソードです。

近藤は江戸を発つ前、刀を買ったという脚本です。

その時、虎徹と偽って無銘の刀を買わされてしまいます。

これは、金に困った貧乏旗本の娘が刀屋にたきつけられてのことでした。

その娘は責任を感じ、自力で虎徹を用意します。

そして、京の近藤に届けに行くというお話しです。

 

さかのぼりますが、近藤は既に本物の虎徹を持っていました。

会津藩から、褒美にもらっていたのです。

賊に襲われたとき、虎徹で斬ることができませんでした。

例の無銘を虎徹だと信じていたので、本物を偽物呼ばわりする始末。

 

結局娘の虎徹は、土方の裁量で新選組が買い受けるのですが。

あまりに近藤と虎徹のエピソードを、脚色しすぎの感があります。

回想シーンの前は、池田屋での激闘。

刃こぼれしなかった近藤の無銘の一振りは、実は名刀だったのかもしれません。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:

新選組血風録

このブログ記事に対するトラックバックURL:

http://mikandou.readymade.jp/mt/mt-tb.cgi/15

コメントする

新選組

関連エントリー
山南敬介新選組血風録実録新選組井上源三郎資料館山崎丞新選組の羽織試衛館のあった場所多摩というところ謎多き男今宵の虎徹は新選組血風録土方歳三最期の一日龍馬伝新選組祭りブログタイトルの字
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
カテゴリー
サイトナビ
リンク
更新履歴
山南敬介(2010年5月 6日)
新選組血風録(2010年5月 5日)
実録新選組(2010年4月30日)
井上源三郎資料館(2010年4月29日)
山崎丞(2010年4月28日)
新選組の羽織(2010年4月27日)
試衛館のあった場所(2010年4月26日)
多摩というところ(2010年4月25日)
謎多き男(2010年4月24日)
今宵の虎徹は(2010年4月23日)
  • Powerd by 似顔絵イラストメーカー