Top > 新選組 > 新選組屯所 八木邸

新選組屯所 八木邸

八木邸は、もともと浪士組の屯所でした。

正確には、江戸から来た水戸派と試衛館派の仮宿です。

清河派との分離後、そのまま居ついてしまいました。

向かいの前川邸とともに、本願寺に移るまで屯所でした。

 

現在は、八木邸は史料として公開され甘味処もあります。

前川邸も一部が資料館となり、おみやげ屋さんもあります。

四条大宮から西へ行って、踏み切りを南に下ったところです。

 

近くには、壬生寺があります。

隊士の墓も、公開されています。

有名なところでは、芹沢鴨や河合奢三郎でしょうか。

河合の墓は、親があてつけで建てたとも言われています。

有料ですが、資料館もあります。

 

また光縁寺や新〇寺(ど忘れしました)なども、近いです。

意外なのは、肥後藩の屋敷跡が近いことです。

勤皇派といえば、もっと鴨川に近いところに藩屋敷があると思います。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:

新選組屯所 八木邸

このブログ記事に対するトラックバックURL:

http://mikandou.readymade.jp/mt/mt-tb.cgi/25

コメントする

新選組

関連エントリー
隊士と刀新選組屯所 八木邸山崎丞異説吉村貫一郎新選組の誕生新選組血風録の保存斉藤一沖田総司山南敬介新選組血風録実録新選組井上源三郎資料館山崎丞新選組の羽織試衛館のあった場所多摩というところ謎多き男今宵の虎徹は新選組血風録土方歳三最期の一日龍馬伝新選組祭りブログタイトルの字
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
カテゴリー
サイトナビ
リンク
更新履歴
隊士と刀(2010年5月19日)
新選組屯所 八木邸(2010年5月18日)
山崎丞異説(2010年5月17日)
吉村貫一郎(2010年5月14日)
新選組の誕生(2010年5月12日)
新選組の誕生(2010年5月12日)
坂本龍馬フィーバー(2010年5月12日)
新選組血風録の保存(2010年5月11日)
斉藤一(2010年5月 8日)
沖田総司(2010年5月 7日)
  • Powerd by 似顔絵イラストメーカー