Top > 新選組 > 伊東甲子太郎

伊東甲子太郎

伊東甲子太郎、新選組参謀。

後に御陵衛士として分離、高台寺党ともよばれ暗殺されました。

 

元の名は、鈴木大蔵といいます。

江戸深川の佐賀にある伊東道場に入門し、養子になりました。

伊東大蔵となり、後に改名しました。

新選組にいた鈴木三木三郎は実弟にあたります。

 

剣の流派は、北辰一刀流。

藤堂平助が伊東道場出身の縁で入隊したと言われています。

ですが、元来の勤皇思想家です。

藤堂を利用して、新選組で京の足固めをしたと考えるのが一般的です。

あるいは、のっとりを画策したのかもしれません。

 

剣術・学問に優れたため、近藤には重用されました。

新入隊士では、よくても師範くらいまでの扱いです。

初期の頃でも、副長助勤でした。

参謀ということは、副長とほぼ同格ですから。

 

結局は薩長にとりいることができませんでした。

油の小路で、新選組の手により仲間ともども最期をとげました。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:

伊東甲子太郎

このブログ記事に対するトラックバックURL:

http://mikandou.readymade.jp/mt/mt-tb.cgi/29

コメントする

新選組

関連エントリー
原田左之助伊東甲子太郎燃えよ剣隊士と刀新選組屯所 八木邸山崎丞異説吉村貫一郎新選組の誕生新選組血風録の保存斉藤一沖田総司山南敬介新選組血風録実録新選組井上源三郎資料館山崎丞新選組の羽織試衛館のあった場所多摩というところ謎多き男今宵の虎徹は新選組血風録土方歳三最期の一日龍馬伝新選組祭りブログタイトルの字
カテゴリー
サイトナビ
リンク
更新履歴
原田左之助(2010年5月29日)
伊東甲子太郎(2010年5月28日)
燃えよ剣(2010年5月27日)
録画ミス(2010年5月25日)
隊士と刀(2010年5月19日)
新選組屯所 八木邸(2010年5月18日)
山崎丞異説(2010年5月17日)
吉村貫一郎(2010年5月14日)
新選組の誕生(2010年5月12日)
新選組の誕生(2010年5月12日)
  • Powerd by 似顔絵イラストメーカー